eラーニング
地方整備局の積算 留意点解説【23年度講座】
学習プログラム番号
152
講師
音声アシスタント
形態コード
403
講座番号
230401
ユニット
1
修了時間
0時間31分
チャプター数
2
関連タグ
生産性向上
業務改善
経験工学
こんなことを学びます
地方整備局の積算を行う上で、工事設計書の読み取り方や、地方整備局ならではの一般的な積算ルール等を解説いたします。
チャプター
No.11:eラーニングの注意点
修了時間 1分
No.11-1:地方整備局の積算 留意点解説
修了時間 30分
地方整備局の積算 留意点解説 修了テスト
修了テストを開始

※すべてのチャプターを完了すると開始できます。

※テストには時間制限がありません。

※テストは合格するまで何度でも受けることが可能です。

CPDSユニット取得条件
全国土木施工管理技士会連合会のCPDS認定講座インターネット学習においては、原則要試験(合否有無)・要合格者への受講証明書配布であることが必須条件となります。
土木Baseでは全チャプターを受講後、修了テストに合格した場合に限り、CPDSユニットを付与いたします。修了テストが不合格の場合は、合格するまで何度でも受けることができます。
お申し込みから当日までの流れ
STEP 1
受講開始
チャプターの「受講開始」から開始し、動画を最後まで視聴してください。
STEP 2
再生終了
受講画面の上部にある「修了する」から受講を修了してください。
STEP 3
小テストで理解度をチェック
小テストがあるチャプターの場合は、「小テスト」から理解度を確認してください。
STEP 4
修了テストを開始
各チャプターでSTEP1〜3を実施後、修了テストを開始してください。
STEP 5
受講証明書をダウンロード
修了テストに合格した場合に限り、結果画面または詳細画面にて受講証明書をダウンロードできます。修了テストが不合格だった場合は、合格するまで何度でも受けることができます。
eラーニングに関する注意事項
以下の注意事項にご承諾いただいた上で受講をお願いいたします。

複数のチャプターに分かれている場合は、必ず全てのチャプター受講してください。

※全てのチャプターを受講しない場合、修了試験を受けることができません。
※チャプターによっては小テストがありますが、直接成績には影響しません。

修了テストに合格した場合、結果画面や詳細画面で必ず受講証明書をダウンロードしてください。

※受講証明書は当サービスが受講を証明するもので、他の機関・団体が定める基準を達することを証明するものではございません。
※正式にCPDSユニットを取得するには、全国技士会に受講証明書とともに申請をする必要があります。

eラーニングの形式は全て動画になります。

※再生中に巻き戻すことは可能ですが、早送りすることはできません。
※受講中に中断した場合は、中断した再生時間から再開することができます。
*形態コード
学習プログラム
形態コード
年間の上限ユニット
インターネット学習
403
6ユニット*
*2021年4月1日よりインターネット学習の年間の上限ユニットが変更になりました。詳細は2021年度 インターネット学習年間上限をご覧ください。
2023年度受講期間
2023/4/17(月) - 2024/3/31(日)
会員登録して申し込む
1人がお気に入り登録しています